プロフィール

石垣島に移住して4年目のToshiさんです。

Author:石垣島に移住して4年目のToshiさんです。
としさんのブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GET 1日アイルランド人体験 その④

船内レストランにて交流はつづく

アイルランド人体験は40名が参加、各4-5名が班別に交流したので、10名のアイルランド人が登場したことになる。3つの班の仲間たちは、トパーズの船内まで交流してくれた。その3名とは楽器演奏をしてくれた人びとだった。船内レストランにて夕食を共にした。
最上階の居酒屋にて臨時の演奏会

食事後最上階の居酒屋「波へい」にて、ピースボート事務局手配のもと臨時の演奏会が展開された。
ヴァイオリンを弾くオルラ マッカフレさん

ヴァイオリンを弾くオルラ・マッカレさん。
ギター弾きのパトリック バンジョウさん

ギターを弾くパトリック・バンジョゥさん。
ドラムを叩くケビン ムルフィさん

ドラムを叩くケビン・ムルフィさん。
短い時間であったが、出港間際の午後11時近くまで次々とアイランドの曲を演奏。交流メンバー以外の乗船者も集まって演奏を聞いた。
出口まで見送り、甲板から手を振って別れを惜しんだ。
スポンサーサイト

GET 1日アイルランド人体験 その③

ステイションハウスホテルにて昼食

7月31日アイルランド人体験は、農場での交流を終えて昼食会場のレストランへ移動。「ステイションハウスホテル」のレストランは、その昔鉄道が走っていた時代の駅舎を改良し、ホテルにした歴史がある。

ボリュームたっぷりのステーキ

昼食に出されたボリュームたっぷりのステーキと別注文のギネスビールが忘れられない味となっている。

店の看板前にて乾杯

早速ギネスビールを注文

城壁跡地前の広場にギネスビールの店があった

昼食後バスで移動し、アイルランド名物のギネスビール体験をした。郊外にある城壁広場の片隅にその店はあった。ギネスビールの味は日本のエビスビールを濃くしたような味だつた。3杯も飲むとほろ酔い気分となった。

交流の仲間たちが得意の楽器にて演奏

店の前では、交流の仲間たちが得意の楽器にてアイリッシュメロディーを演奏。一般の観光客も交えての演奏会となった。

GET 1日アイルランド人体験 その②

アイリッシュの曲に合わせてドラム体験



私も小さなバチにてドラムを楽しんだ

集会所にてアイリッシュダンスを体験した。その後ドラム体験→アイリッシュの曲に合わせて小さなバチで叩く。


子どものひつじ

見学者の前に集められた羊の群れ

群れの正面から迫られると圧巻である


広い農場の敷地に緑の牧場が林の向こうにも続いていた。集会所にて子羊を発見一枚撮影する。 青空が広がる大地を歩き始めると、農場の係りの人が、口笛を吹きながら仕切りに大きな声を何かに呼びかけるように叫んでいた。そのうち白い羊の大群が林の奥から出てきた。右へ行ったり左に動いたりしながら、われわれ見学者がいる傍まで近づいてきた。 不思議に思っていたら二匹の「ひつじ犬」が、群れの後ろから追い立てていることが分かった。 飼い主の口笛と声を巧みに聞き分けて行動していたのだ。 羊の群れを正面から撮影できたのは圧巻だった。

アイルランド・ダブリン 1日アイルランド人体験

農場にてアイルランド人体験交流の挨拶


ダブリン郊外の農場を訪問。英語教室GETのプログラムにて、アイルランド人との交流が行われた。農場の集会室にて交流のあいさつを交歓する。


農場広場にてゲームにて交流相手を探す


農場広場にてゲームをしながら、班別に交流相手を探した。

燃料となる土掘り体験


1万年以上前の湖底が隆起して土が表面に出てきた。この土は樹木が堆積してできたもので、燃料として使用してきた。現在でも使用していると専用の鋤で掘り上げた。

乾燥させた固形燃料


掘り上げた土は湿気があるので、天日や風を当てて1-2週間乾燥させると
固形燃料となり使用できるとのことだ。

横浜港にて上陸-私の旅は未だ終わらない

 9月19日103日間の地球一周旅がいよいよフィナーレとなった。「横浜下船の案内」が前日行われたが、私は東京に1週間は滞在するので「横浜上陸オーバーランド」だとした。
 夕方6時神戸港で旅を終える人々を見送った。出港曲こそなかったが、大勢の見送る仲間たちの声声声・・・そして船で上演した「ソーラン」が見送りの舞いとなった。カメラの望遠レンズで船上の仲間たちを覗く、そして別れの声をかけ手を振った。静かに静かに込みあげてくるものがあった。船の見送りがこんなに篤いものとは・・・
 後日東京の友人たちへの帰国報告飲み会、東京在住の子どもたちとの再会、親戚へのお土産配りと墓参り、さらに船で知り合った後藤さん母娘との飲み会を大井町の沖縄の店で行うなど、東京でのオーバーランドは忙しく充実していた。 そして9月26日羽田より那覇経由にて石垣へ戻り私の地球一周の旅は終わった。
 翌々日の28日、休暇中の長谷川美香ディレクターが石垣島に来ていて再会した。上野企画局長も休暇を石垣島で過ごしていたことを知る。

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。