プロフィール

石垣島に移住して4年目のToshiさんです。

Author:石垣島に移住して4年目のToshiさんです。
としさんのブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GET 1日アイルランド人体験 その③

ステイションハウスホテルにて昼食

7月31日アイルランド人体験は、農場での交流を終えて昼食会場のレストランへ移動。「ステイションハウスホテル」のレストランは、その昔鉄道が走っていた時代の駅舎を改良し、ホテルにした歴史がある。

ボリュームたっぷりのステーキ

昼食に出されたボリュームたっぷりのステーキと別注文のギネスビールが忘れられない味となっている。

店の看板前にて乾杯

早速ギネスビールを注文

城壁跡地前の広場にギネスビールの店があった

昼食後バスで移動し、アイルランド名物のギネスビール体験をした。郊外にある城壁広場の片隅にその店はあった。ギネスビールの味は日本のエビスビールを濃くしたような味だつた。3杯も飲むとほろ酔い気分となった。

交流の仲間たちが得意の楽器にて演奏

店の前では、交流の仲間たちが得意の楽器にてアイリッシュメロディーを演奏。一般の観光客も交えての演奏会となった。
スポンサーサイト

時差の話

いよいよ明日は横浜下船の日となった。今夜1時間マイナスして日本時間と同じとなる。飛行機で海外旅行するときは、まとめて到着現地時間に直すのですが、船旅ではマイナス1時間ずつ時差が発生しました。東へ向かえばプラス時差ですが、船は西回りのためマイナス時差が発生。
時差が発生する夜は、午前0時が2回あります。ということは、その日の一日が24時間+1時間となり、25時間の一日を過ごしました。
そんな日の繰り返しで、21回目の日は、日付変更線通過にて、9月14日は1時間のみで15日となりました。残り+3時間の時差にて横浜へ向かったのであります。船旅と時差は本当に地球をまわっいてるという印象でした。

最近の現在位置はどこか

8月24日現在の場所は、中米最後の国グアテマラに来ています。あと1ヶ月の船旅となっています。 私は本日下船して空路バンクーバーへ向かいます。英語の10日間ホームスティに参加するためです。
暫くブログもお休みですが、元気に過ごしています。

ハダンゲンフィヨルドの風景

コペンハーゲン自由行動

リズムに合わせて踊りだす幼女

川岸の道路には、レストランのテーブルが出され多数のお客が飲食を楽しんでいた。そこにフリーのギター引きが現れ、お客はその曲を楽しむ風景がありました。そばにいた幼児がいつの間にか曲に合わせて身体を動かしていました。


運河の観光船

路上レストランの前には運河があり、観光船が往復していました。


人魚姫に初対面

コペンハーゲンのアイドル人魚姫が、トパーズ号入港のすぐそばにありました。自由行動最終の徒歩コースにありました。夕日が傾き始め逆光となりました。

デンマーク・コペンハーゲンに寄港 沖にある風力発電風車

コペンハーゲンの港から見える風力発電風車

ビーチにて説明を聞く参加者

人工ビーチにて説明を受ける参加者たち
人工ビーチの案内板

人工ビーチの各エリアが細かく示されていた。
人工ビーチ沖の風力発電用風車

ここのビーチ沖にも風力発電用風車が並んで見えた。
ビーチにてモデルの撮影に出会う

たまたま説明を受けたビーチにて、コマーシャル向けと思われる写真撮影が行われていました。

環境教育のフィールドにて-木炭の林

樹木を燃やして焦げ目をつけた木々で作った林

ノラの方舟があった

ノラ方舟を思わせる船の模型が設置されていました。

方舟にて説明を聞く参加者

方舟の中で、環境と教育について遊びながら知ってもらうプログラムが組まれているとの事でした。

草原の雄シカを発見

角の大きな鹿が放牧されているとの事で、フィールドを探しに歩きました。かなり遠くに現れました。

路上のカタツムリ

路上のカタツムリがいました。

環境教育の意義について講義を聴く


樹木の上で遊ぶ子ども達


牛の骨を切る少年


小牛の口の中に手を入れて子どもに見せる


興味ぶかそうに注目する子たち


土産店のアイドル

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。